» 2015 » 11月 » 27のブログ記事

abf661e1028347cb25813757fac42822_s

私が以前自力で引越しをしたときにものすごく役に立ったのが毛布でした。この毛布は家財道具をトラックに載せ移動させる時にカバーとして使ったのですが、その上からロープで結ぶと毛布がちょうど滑り止めとなり、危なげなく移動ができたのでした。
この自力で引越しを行った時のトラックは軽トラをレンタルしましたが、引越し業者のものと違いほろもついておらず、コンテナタイプでもありません。そのため毛布等で覆わなければ、家具が丸見えになります。ですが移動中他人から自分の家財道具を見られるとは恥ずかしいものです。なので毛布が目隠しにもなり、滑り止めになりものすごく役に立ったのでした。

引越しの時に気になるのが→ダブルベット 引越し 料金
ただその代わり移動に使った毛布はその後汚れてしまったので処分するしかありませんでしたが、元々古い毛布を使ったためちょうど良かったです。
それにトラックの荷台へ家財道具を順に詰めていくと、ロープだけで固定しても心もとありません。ですので毛布で家具同士の隙間を埋めていくとちょうどいい具合に運ぶことができました。
こうして何とか自宅にあるものを使い工夫しながら、なるべくお金をかけずに引越しを行うことができたのです。なのでトラックのレンタル代くらいしかお金はかかりませんでした。

931d43988465f861f59abdc61cb383aa_s

引越しのことを嫌だ嫌だと思っていたら楽しく引っ越しができませんが、無理やりにでも前向きな気持ちになって「いい機会だから引越しを楽しもう!」と思うと良い引っ越しになることが多いです。全て考え方次第。全て気の持ちようなんです。

そういうことがわかると「引っ越しという機会を有効に使おう」と思う気持ちが出始めます。「人生って長いようでも意外と短いんじゃないか・・・」と最近よく思うのですが、その短い人生の中で引っ越しという機会はそう何度もありません。たぶん一人の人が引っ越しを経験するのって確かに差はありますが、片手で数えられるくらいか・・・もしくは多くても両手があれば足りると思います。

一生のうちでたったそれくらい経験するかしないかの引越しという経験だったら、わたしは前向きにとらえたいと思うのです。引越しが元々嫌いな人はたくさんいると思います。お金はかかるし時間はかかるし、不安なことがたくさんあるし・・・家でも建てたなら別ですが、賃貸から賃貸への引っ越しは面倒としか言いようがないかもしれません。

たしかに面倒で不安なことが多い引っ越しですが、「それを乗り越えた時またひとつステップアップできるんだ」と信じたいのです。

健康法