私は引越しをした時、引越し祝いをいくつももらいました。
それは観葉植物だったり、鏡だったりです。どれも気持ちのこもった素敵な贈り物なのです。

引越しをしたら、翌日にはたくさんの友人が来てくれました。それぞれが、引越し祝いを持ってきてくれたのです。
中でも一番気に入ったのが、花束です。とてもきれいなバラの花束なのです。今まで見た事もなくて、本当に嬉しかったです。

花 バラ01

早速花瓶に飾りました。一瞬で部屋がパッと明るくなったのです。そして玄関に飾れるかがみももらったのです。
玄関で靴を履いた後、髪の毛が乱れてないかお化粧がおかしくないかチェックできるのです。そんな便利な鏡なのです。

あとは観葉植物もとても良かったです。とてもきれいな緑色で、空気がきれいになるような気がします。
そして見ているだけで、とてもリラックスできるのです。

こんなにもたくさんの引越し祝いをもらったのに、私は忘れていたのです。
友人が新居を建てて、引越しました。そのお祝いにと、新居にお邪魔したのです。新居祝いと引越し祝いを持って行くためです。

それなのに私は忘れてしまったのです。家を出るまでは持っていたのに、靴を履く時に下駄箱に置いてきたのでしょう。
してはいけない忘れ物をしてしまいました。

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

健康法