私は引っ越しをやってみて感じたのは、荷物を極力減らして生活することが大事だということがわかりました。

今年の春も引っ越しをしました。
数年前からいろいろなものを片付け始めました。

すると、意外な場所から、意外なものが出てきたり、無いと思っていたものが出てきたりしました。
片付けをするまでは、物の把握が全くできていませんでした。

それに、物が多すぎて、片付ける気力と意力が無かったのだと思います。
当時は片付けや掃除をすると、人生が好転する、というのを何かの本で読んだのが、片付けを始めたきっかけでした。

引越し画像18

その頃は仕事が決まっていなかったこともあり、とにかく何かをやって、現状を打破したいという気持ちだったように思います。

片付けを始めて3年くらい経って、ほとんど片付けるものが無くなったころに、引っ越しすることになりました。

引っ越しする時は、かなり身軽でしたので、荷物もそれほど無く、スムーズに引っ越し作業ができました。

今は片付けをしていた頃よりも、仕事も金銭的な部分も随分と変わりました。
これは良い方向性に変わったと思って良いと感じています。

これからも荷物を増やさず、必要のないものは、処分していきたいですね。
いつも物も気持ちも、身軽な自分でいたいと思います。

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

健康法